水よろ→水よろ!2B→今

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーツ探訪の旅
オフィスCUEさんのおもしろコラム、音尾さんの「外アハ」が
怒涛の更新だわねえ。
一文が長いので、ちょーっと読みづらいんだけど
(ごめんなさい人のこと言えませんでした orz)
いい文章だなあ。
お別れの場面は、グッと来ちゃいました。
いい旅をして、いい出会いをたくさんしたのねえ。
見習わないと。


私は、どうも一人旅は心細くて
いろんな友達に頼ってしまうのです。
だって快速エアポートに乗るはずが、乗り間違えて
苫小牧行きの鈍行に乗っちゃったくらいだもん。
半べそになりながら、ヘルプ出したよ。
その時電話を受けた友人は、爆笑しながら
乗換えできる駅を探してくれたよ。
あまりのくだらなさに、てっきり怒られると思ったけど
そういう時ってやっぱり笑うもんなのか・・・。
(何の考察なのよ)
(しかも、これが去年の出来事だから恐ろしい)
(このまま、いつまでも大人になれないのだろうか)


あ、音尾さん!!

京都の碁盤の目で迷子になれるのは私くらいだろうが


いやいやいやいや~!
心配ご無用!私も迷います。あちらに行ったら絶対、迷います!
自信ありますよ。
だって札幌でさえダメだもん。上には上がいますからご心配なく。
・・・ね!
私に会ったことのある人は、この記事を読んだら
必ずや首を強く縦に振ることでしょう。(苦笑)


私、本気でこの悪癖を直したいんだが、どうやって直せばいいのか分からんよ・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

いつも楽しく拝見しております。

私は昨年、「青梅(山の中)」と「青海(お台場)」を間違えました。
パニくってヘルプを出した友人は、
やっぱり大爆笑しておりました(笑)
私もこの癖を治したいです…。
rin@埼玉 | URL | 2006/02/21/Tue 14:44 [編集]
僕もだ!<迷子
家の近所でも迷うぞ!(笑)
相方曰く「交差点などで建物の特徴や看板などをよく覚えておくこと」らしい。

・・・覚えられんって。OTL
カイン | URL | 2006/02/21/Tue 21:26 [編集]
さっぽろに住んでますが、迷います。
ゴンさんの時もやはり迷いました。
私も最適な治療方法を求めています。
やまさん | URL | 2006/02/22/Wed 11:59 [編集]
はいどうも方向音痴ゴンさんでございます。
やまさんとは「方向音痴2人組」として、札幌の街を徘徊しました(笑)
でも、二人以上で行動すれば心強いですけど、一人だとかなり焦るし心細いよねぇ。
こんな私なので、たまに車を運転するときはひやひやもんです(笑)
何とか治療法を見つけ出したいものですわ。
ゴン | URL | 2006/02/23/Thu 04:04 [編集]
★rin@埼玉さん
こんにちは!
「青海(おうみ)」と「青梅(おうめ)」ですか・・・いやーこれは厳しい!
私も、かなりの確率で間違いそうだ!!(笑)
土地鑑がないと、本当に危険ですよね。
怒らずに笑って許してくれる友達がいるというのも
本当にありがたいことです!
親に連絡したら、絶対怒るもの。(苦笑)
rin@埼玉さんへ(せんと) | URL | 2006/02/23/Thu 13:57 [編集]
★カインさん
覚えられないよねえ。年に数回いくかいかないかの旅先で
道を覚えるよりも楽しむのが先だもの。
(ダメ人間の発言)
カインさんへ(せんと) | URL | 2006/02/23/Thu 13:58 [編集]
★やまさん
治療法はやはり「身体で覚える」しかないのでしょうか。
フィールドワークでしょうか。むーん。
・・・めんどくさいね!
(そういうのをすっとばしてずんずん歩くから迷うんだよな)
やまさんへ(せんと) | URL | 2006/02/23/Thu 13:59 [編集]
★ゴンさん
はいどうも「地図も読めないバカ」のせんとでございますよー。
一人だとねえ、下準備は一応していくんだけども
現地につくと広げないのよね。何か恥ずかしくて。
でも、結局迷う方が恥ずかしいのよね・・・。
このことを未だに胸に刻んでおりませんので
今後、どこへ行っても迷うと思われます。(刻めって!)
運転!久しくしていないわ。私はわかる道しか走らないから
ますます地図が読めなくなっていくのよね。
悪循環だ・・・orz
ゴンさんへ(せんと) | URL | 2006/02/23/Thu 14:02 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 水 -sanzui-. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。