水よろ→水よろ!2B→今

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のーんびりな一日・2
昨日は『シムソンズ』を見てきました。
我が地元・宮城では、仙台フォーラムという
仙台中心部からは少し離れた場所で上映されています。
この映画館に行くのはかなり久しぶりだったので、
地下鉄の、どの出口で出りゃいいのかしばし悩みました。
だって!足を踏み入れたのは、2004年の春以来だよ!
その時見たのは『アイデン&ティティ』だったよ。


感想。
トリノオリンピックの、カーリングを見ておけばよかった!
見ていたら、どちらももっと楽しめただろうなあ・・・。
カーリング競技は、丁寧な解説付で
テレビで結構放送してたもんねえ。
我が家はまた父ちゃんがゴネてて見れませんでしたよ、ええ。
何だよまったく!ぷんすか。

映画の中で、常呂町で暮らす主人公の女の子たち4人が
成長していくさまはとってもキラキラしてる。
若い頃にしか出来ない、キラキラした毎日だわー。
ココでも書いたのですが、私にとって高校時代は
とても大切な思い出がたくさんあります。
だからね、こういう話を見ると、昔の自分と重なって
今の自分の背中をバシバシ叩いてくれるような
「おおい、どうした!元気出していこうぜ!!」
と言ってくれているような、そんな気持ちになるのです。
見た後は、何となくあったかくなってる。
それが嬉しく感じる映画です。


余談。
あの「坂」、好きだなあ。
『銀のエンゼル』にも出てきた、ずーっと遠くに見える
大きな坂。
あれが出てくるシーンを見ると、何故かほっとするの。
「ああ、北海道だ・・・」ってさ。
あの場所に一度行ってみたい!
えらく遠いんだけどね・・・フフ・・・。
(ちなみに、『銀ゼル』の舞台は斜里町)


大泉さんの役は、シムソンズのコーチ・大宮平田。
この人(の役)でよかった!と思える役でした。
しかし、何故かまた子持ちの役。
子持ちの役の方がしっくりくるのだろうかね?(笑)


そういえば、今朝見かけたニュース。
トリノオリンピックのカーリング競技は視聴率で”銀”
だったそうですよー。やったね!
ほんの些細なことではありますが、
それが私にはちょっと嬉しかったのでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 水 -sanzui-. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。