水よろ→水よろ!2B→今

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ambivalent
もういろんなところで話題になってますが、
「LOVER」がマンガになるそうですね。

<CREATIVE OFFICE CUE雑誌情報より>

2001年に公演された
TEAM NACSときめき公演
「LOVER~想い続けたキミへの贈り物」
漫画化決定!

ザデザート4月号 3/10発売号

作者:岡井ハルコ



へえ!
ザ・デザートなる掲載雑誌があるということ、そして
岡井ハルコさんという漫画家さんも、申し訳ないのですが
初めて知りました。


この「LOVER」マンガ化・・・私の気持ちはタイトルどおりよ。
見てみたい気もする。見たくない気もする。
相反する気持ちが、隣り合わせで心の中にいるわよ。

見てみたい理由は、ちょっと怖いもの見たさの感あり。
LOVERは、自分が好きなお芝居なので
「マンガ化?ふーん、じゃ、見てみようか」
という気持ちはあるが、一番の要因はやっぱり
「あの人たちをどう描くか?」というところかな。
特にジュンコちゃん。(笑)
あのまま、描いちゃうかい?ジュンコちゃんだけは、
あのまま描いて欲しいな。
(ただのギャグマンガになりかねないわ!)


見たくない理由は・・・。
ちょっとため息モードの内容だけど、まあいいか。


漫画「LOVER」を見たくない理由。
「今、何故にNACSのお芝居を
 マンガ化して売り出さなきゃいけないのか?」

という疑問が消えないからです。
マンガ化する必要性って、あるの?
スカパーや民放でLOVERを放送した方が、よっぽど
分かりやすいと思うんだけどなあ・・・。


そりゃ、お芝居よりもマンガの方が簡単に触れることができる。
(そこいらの本屋やコンビニで買えるしね)
世間の認知度というか、受け入れやすさもあるでしょうよ。
でもさー!
それはTEAM-NACSの、ひいてはお芝居の持つ
素晴らしい魅力を薄めることになるのでは?


LOVERというお芝居は、もちろんそれだけじゃなく
過去に上演したお芝居の全ては、TEAM-NACSの財産でしょ?
どうしても今回の件は、財産の切り売りに見えてしまう。
マンガ化という、言わば「普通の」「量産」型にはめることで
もともと持っていた素敵なエッセンスが削がれる
・・・と、思うのだけど。
DVD化じゃダメなの?利益が出ないってか?
ふーむ。まあね、ビジネスだものね。
でも、マンガ化っていう第3者の介入の方が
リスクが高いんじゃないですかねえ。
そんなに急いで、短期決戦で行かなきゃならんのでしょうかね?


・・・あ、別にマンガが嫌いというわけじゃないんですよ。
ただ、もったいないねえ!ていうだけ。
「人が動いて、気持ちを伝える」
「その空気に触れる」
やっぱりここから生まれる感動ほど、強いものはない
と思うから。
私がマンガ化するなら、ストーリーだけ忠実で
登場人物は模写しない。(ジュンコは惜しいが・・・)
もしくは、全てに手を加えて「全く違うもの」にする。
その方が、(LOVERを見た人にとっても)
受け入れやすいかもしれない。


岡井さんの絵は嫌いではないので、とりあえず。
発売日を待ちますか。
でもこの雑誌、立ち読みするにはちょっと勇気が必要かも。
だってこの年で、オサレ雑誌や単行本ではなく!
漫画雑誌を立ち読みだもの。(←買えよ)
小学校の頃にりぼんとかコロコロを立ち読みする!とは
明らかに違うよなあ・・・。(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 水 -sanzui-. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。