水よろ→水よろ!2B→今

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MMが織りなすドキドキ
あー、キリは悪いがあと17日もすれば我が家に、待ちに待った
『メタルマクベス』DVDがやってくるのだと思うと眠れないよ。
去年、劇団☆新感線の舞台をスクリーンで見てから、
ずっとずっと生で見たいと密かに願い続け、ついに今年、
幸運にも観れた感動の生舞台がメタルマクベスだった。

クドカン脚本だわ、出演者が内野聖陽・松たか子・森山未來・
上条恒彦・皆川猿時(EX.グループ魂の港カヲル)ときたもんだから
そりゃおののいたわよ。よくチケットが取れたもんだと震えたよ。
席はどこでもいいから絶対観に行きたい!
と、こんなに強く思ったのは、COMPOSER仙台公演以来
初めてのことでした。

劇場で何とはなしに買ったサントラは、自分史上最高の
ヘビーローテーション率です。
今でもパンフを開いては熟読してみたりします。
そういや、パンフで松たか子さんにコメントを寄せてたのは
大泉さんでした。アレにはビックリしたなあ。

そんな、2006年度上半期・アタイ満足度No.1の舞台が
半年もせずにDVD化されて手元に届くというのだから、
興奮せずにはいられん訳ですよ。どうしてくれよう。

正式タイトルは『劇団☆新感線RX メタルマクベス』
というのです。
“R”のついているシリーズは“ロックもの”だそうで、
劇中でも生バンドが演奏していました。今回はタイトルに
“メタル”とついていることもあり、激しい曲調も多め、
それにマッチした演技もあり、そらもうロケンローが大好物な
私は観ても聞いてもいけるという、この上なく幸せな
二重の楽しみ方ができたわけです。

だがまあー、その衝撃の上を行ったのが脚本だわね。
メタルマクベスだっつうんだから、シェイクスピアの
四大悲劇のひとつ『マクベス』をベースにしているのだろうと
思ってはいたけど、ベースどころじゃないじゃん!
本当にマクベスなんじゃん!と驚いたのです。

いやーもう、文字ではうまく伝えられない!
この衝撃は理解してもらえないだろうなあ。
とにかく、見て欲しい!
したら、私の言ってることが分かるから!


てなわけで激しくオススメです、DVD『メタルマクベス』。
発売日は10月26日、イーオシバイドットコムさんで予約受付中。
そのうち紀伊国屋書店さんでも取り扱いされるんじゃないかな。

さて熱い想いを吐き出したところで、そろそろ寝てみようかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 水 -sanzui-. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。