水よろ→水よろ!2B→今

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大泉洋の子猫ちゃん度チェック2006
■TBしています:続・心ノ琴線ニ触レルモノドモ
大泉洋の子猫ちゃん度チェック2006

お友達の言を借りれば「花の2004年組」であるブログ、
ミヅチさんの「続・心ノ琴線ニ触レルモノドモ」が
2周年をお迎えになったそうです。
おめでとうございます!大分遅れてしまってすみません・・・。

「東京タワー」放送まであと3日ということもあり、
わたくすもたまには子猫ちゃん度を測ってみようと(笑)
エントリーさせていただきました!

では、長いので続きへ!!
【大泉洋の子猫ちゃん度チェック2006】
○か×かでお答えください。△も可。

①BSフジで放送された「おおいずみんみん蝉」。本上まなみと擬似同棲する洋ちゃんにかなりドキドキし、ちょっぴり嫉妬した。
→×:えーと、ごめんなさい、見てません(苦笑)
BSに入ってないのよに


②フジテレビの番宣ボーリング番組で、毎回ストライクを出す洋ちゃんにはしびれる。
→×:ごめんなさい、これも見てません(苦笑)
確かこの放送日、父ちゃんにチャンネル権および
ビデオ録画権を奪われてました。


③お正月に放送された「おかしなふたり」。直文と別れる直前の土手での長ゼリフにはもう、涙が止まらなかった。
→○:これはね!感動したね!!
「おかしなふたり」は素直に良い作品だと思いました。


④「おすピーロンブー」の番組で、洋ちゃんの手を撫でさすったおすぎはオカマとはいえ許せない。
→×:おすぎの常套手段ですから。

⑤モジャモジャな洋ちゃんはもちろん大好きだけど、沼津先生のときの“あの”髪型もかなり好き。
→△:爽やかで良かったけどね、やはりもじゃ好きですわ。

⑥1年ぶりに出演した連ドラ「小早川伸木の恋」。もちろん毎週欠かさず見て、ちゃんと保存しましたとも。
→×:ドラマの内容がダメでした・・・。

⑦そして沼津に迫るちっちゃい看護士にちょっと嫉妬。
→△:嫉妬っていうか、金目当ての恋愛には怒りが。(笑)

⑧もばきゅー。洋ちゃんが写ってる写真は即保存!
→△:内容による。ハナタレ等でのバカ写真なら即保存!

⑨シムソンズ、釣りバカ、シュガー&スパイス、全部映画館で見たわ!
→×:シムソンズだけ。釣りバカは絶対テレビで見たい派。

⑩声優として大役に抜擢されたブレイブストーリー。キ・キーマは最高だったと思う。
→×:かなり期待してたが、劇場に見に行けなかった・・・
ので、最高かどうか判断つかず。ぐすん。


⑪しかし、松たかことの初スキャンダルにはちょっと驚いて、もしかしたら・・・と心配になった。
→×:相手がお松さまだぁ?んなわけねーよ!と爆笑。

⑫短編映画「星をかった日」が見たくて、ついジブリ美術館まで足を運んでしまった。メーキンソー大好きっ!
→○:大泉さん抜きにしても、ジブリ好きですもの!

⑬ananの連載「男のミカタ」。買いはしないけど、立ち読みは欠かしたことがない。
→○:ananの発売日が水曜ということもあり、
自分のテンションが高くなっているのか、必ず読みます。
結構あの連載、好きです。


⑭TEAMNACSのJUNONの連載。洋ちゃんが載った回は恥ずかしいのをこらえて買っている。
→○:ていうかNACS目当てで毎号買ってたり。

⑮今年のジャンボリー。山田家で泣き、「ハナ」で泣き、プロデューサー大泉洋にはヤラれたなぁ。
→○:アレは良かったなあ!早くDVD、来ないかなあ。

⑯どうでしょう2005年新作激闘西表島。酔っ払って腹出して寝てる姿がたまらなく好きだ。
→○:やっぱりどうでしょうの大泉洋は素晴らしい!
そして起きて千鳥足のところを、ハの字眉毛で支える
安田さんが、どうしようもなく好きです・・・。


⑰どうでしょうDVD「ヨーロッパ21カ国完全制覇」。副音声では思わずケチな一面を見せちゃってたけど、そんな堅実な洋ちゃんも好き。
→△:恋愛対象としてではなく、らしさ、がね。

⑱4月3日にはちゃんと洋ちゃんの誕生日をお祝いした。
→○:あー、意外とやってますねえ!
今年の記事はこちらですが、このとき、
家族でビール飲みながら、どうでしょうDVDを見てバカ笑い
してた記憶が・・・。ケーキの用意とかはないけど。


⑲東京タワーの放送がとても待ち遠しい。
→○:原作も素晴らしいので、何が何でも絶対見る!

⑳というか、洋ちゃんと呼んでいる。(3年連続3回目)
→△:いつもは「大泉さん」だなあ。
面倒くさくなると「洋ちゃん」て呼ぶかも。(失礼)


■結果 ○=1点 △=0.5点 で計算すると?

○:8個(1×8=8点)
△:5個(0.5×5=2.5点)
計:10.5点


おー!意外とありましたねえ!!
私としては、やはり「どうでしょうの大泉洋」ありきですけど、
何かあったら必ずチェックはするもんなあ。

自分でも、「一生どうでしょうします!」って宣言してるし、
完全なる子猫ちゃんというわけではないけども、
ずっと見守る覚悟はできてますからね。
それが表れた結果なのかな、ちゅう気もします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

大泉洋
大泉洋大泉 洋(おおいずみ よう、1973年4月3日 - )は、日本の俳優、声優、タレント。主として北海道で活躍。「水曜どうでしょう」を始めとする道内のローカル番組 [続きを読む]
アヤノの日記 2007/01/16/Tue 06:36
Copyright © 水 -sanzui-. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。