水よろ→水よろ!2B→今

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月の浮気(東京編-2-)
前号(笑)はこちらです。
以下はその続きのハナシです。

その日、何となく悪い予感がしていたんだけども。
いやー何度か対戦していると、足を踏み入れた瞬間に
分るもんですねぇ!

「あ、今日はダメだ、やられる」

政宗号に乗った途端に分りましたよ。
今年最後の戦いは、どうやら壮絶な戦いになるな、と。
そして壮絶な戦いの末、こりゃ絶対負けるな、と。

果たして、満員の政宗号は小雨降る夜の仙台を
うぉう!と走り出したのでございます。
仙台の夜の気温はねえ、札幌までとは行かなくても怖いです。
たとえ日中は暖かくとも、15時を過ぎたあたりで
ぐーっと下がるんですよ。
朝ね、駐輪場にチャリンコを置いて会社に行ってね、
帰りに行ってみるとね、サドルがしとどに濡れてるの
結露です、結露!
窓ガラスでなく、サドルに結露!!
そんな冷え込みの中、バスは走るわけですよ。

きたね。
走り出してからすぐに「暖房」という名の鬼武者
容赦なく攻撃を仕掛けてきたね!

私の座った席は、窓側。
そう、肩から下がやたら冷えます・・・が!
頭・顔だけが熱風を感じ取って、どんどん火照るわけですよ。
大変だよこりゃ。
たった10数センチの差で、熱地獄か寒地獄か決まるわけですよ。
(どっちも地獄やがな)
もちろん、こちらも負けるわけに行きません。
「タオル」「コート」「ハンカチ」といったアイテムを出して
行き詰る攻防戦を展開するわけです。

だがしかし!
温度調節に四苦八苦していると、鬼武者:暖房の後ろから
「乾燥」が援護射撃をし始めるのです!!
ハイここで、2対1の戦いになったぞー。
とにかく「乾燥」というヤツは、じわりじわりと攻撃を
仕掛けてきますよね。
熱と乾燥で、喉がカラカラになってきます。

そして「乾燥」と、この冬の季節がタッグを組むと
「風邪菌」が、覆面レスラーのごとくどこからともなく
やってきて、毒霧噴霧よろしく菌を撒き散らすわけです。
過酷!冬の戦は過酷!!
下手に水分補給をしようものなら、その一瞬の隙をついて
「風邪菌」が寝技を仕掛けてくるぜ!
さあ、3対1になった!!

まだ敵はいます。
こいつはいつもいる・・・その名は「狭さ」
特に窓側の席にて、じっとこちらを狙っています。
窓の下に少し段差があって、そいつがさー!
足置きを使うと、隣に寄り添って圧迫してきやがってー!
狭くて足が疲れるんだよーーー!!
今まで以上に(仕事の関係で)疲れていたので、
結構、体力を削られるはめに。
あの段差、何とかならんのか?と毎回思います。
「政宗号」は独立3列シートなので、真ん中にも一人掛けの
席があるのです。
今度はそこで布陣を敷きたい・・・そしたら、思う存分に
足を伸ばして、こいつ(狭さ)には何とか勝てそうなのに。
窓側の席というだけでもう、よ、4対1だぞ・・・。

ホントに、今回の戦は壮絶な戦いでした・・・。
周りからはゴホンゲフンと咳が出始めるし、
暑いし寒いし水分補給もままならないし。
おかげで寝れないよ!いつも以上に寝れないよ!!
あんなに疲れてたのに、寝れないってのも厳しいぞ。

それでも、何とか寝よう寝ようと挑戦し続け、
「あ、寝れそう・・・」
と思った矢先、最後の最後で総大将が出てきました。

 総大将:「時間切れ」

う、う、う・・・うそだろーーー!!!(涙)


心の叫びもむなしく、午前4時。

 ライト・オーーーン!!

非情にも、バス車内の明かりが全面点灯。
「まもなく王子に到着します」という、冷たいアナウンス。

よ、予定より30分以上お早いご到着で・・・。

普通ならまだここでも、望みはあるのです。
「政宗号」は、終点・新宿の前に、王子・池袋に止まりますが
降りる人がいなければ、バスは静かに走り続け
少しは眠るチャンス(時間)があります。

が。

いたね。

今回に限って、王子でも池袋でも降りる人が、いたね。

何で、今年最後の戦で、しかもやたらやられてるちゅうのに
畳み掛けるような攻撃がありますか・・・。
ウドゥンゴソシンヤポスよ・・・。
そんなに、私が嫌いか・・・?
停車して、キャビンをバタンバタンと開閉して。
また発車して。
しかも予定到着時刻よりも、だいぶ時間をまいて。

・・・あのねえ。
もうねえ、寝れないの。
冬の深夜バスはもう、寝れないって思ってた方がいいね。
とにかくねえ、酷かった。
今回、酷かった。


  惨 敗


今年最後のウドゥンゴソシンヤポスとの戦いは、
今年最大の惨敗を喫しました。

早朝、午前5時。
東京とはいえ、寒い。
足がむくんで、靴が入らないから移動できない。

何だ?このやられっぷりは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 水 -sanzui-. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。