水よろ→水よろ!2B→今

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌声で目が覚めて
12月11日(月)、冬眠中の私を揺さぶり起こしたのは、
一通のはがきだった。

「樋口了一スタジオミニライブ」当選のお知らせ

TOWER RECORDSさんで樋口さんのベストアルバムを購入した人、抽選で30名様を「サイコロ3」で大泉さんがレコーディングした
あの東芝EMIのスタジオでのミニライブにご招待
というものでした。
素晴らしすぎる特典!あのスタジオに入れるなんて、
しかもライブて!
バカにとっちゃあ、そらあもう垂涎モノっすよ!
ありがとうTOWER RECORDSさん!
その前の土曜に届かなかったから、これは外れただろうと思っていたので、アワアワしちまいましたよぉう!

で、12月16日。
冬にしては暖かい日となったこの日、樋口さんの歌声に誘われ
冬眠から目覚めて外へ出てきたのでした。
(モブログ: スクランブル
仙台、盛岡、そして札幌での樋口さんインストアライブに参加した
けど、〆にすんごいライブが来たわ。
思いがけないクリスマスプレゼントっつーか七面鳥っつーか、
っかー!!(感激)
あ、ちなみに20日に仙台で樋口さんインストアライブがあります。
私は多分行かれない(冬眠に戻る)ので、ご都合の良い方は是非!

さて当日。
同じく、ライブに当選したお友達二人と合流して、会場の最寄り駅へ。
着いたらすぐ、オリエンテーリングの開始。
樋口オリエンテーリング(笑)

かなり気合いの入ったポイントの数々に助けられました!
いつも道に迷う、私のために貼ってくれたんですね?っていうぐらいに、分かりやすい間隔&向きな印たち。ありがたや。
(実際は、駅と会場まではそんなに距離はない。笑)

矢印の方向に進むと、バレンチノを着て「板前さんですか?」と聞きたくなるような、いかさない髪型の大泉青年がサイコロを振った場所!
(モブログ: なぜスクランブルか
ライブに当選した他の方がすでに何名かいらしており、その輪に混じって写真撮影。
スタジオへの入り口
ふれあい橋

ふれあい橋はキャメル号へと続く・・・て、今日は乗りませんよ!

集合時間になり、入り口前に集まった人数を見て、東芝EMIのイベントスタッフさんはしばし固まる。
何でも、遠方や都合で来れない人もいるだろうと予想していたそうで、集まりの良さにビックリしたそうです。すいません。一度食いついたら離れない、スッポンみたいなファンがほとんどですから。(笑)
TOWER RECORDS当選者の他に、「ゴルゴルゴ(AIR-G'/北海道)」枠の当選者、kissFM(神戸)枠の当選者、tvk(闇将軍・神奈川)枠の当選者も何人かいました。

時間になり、小さなスタジオに通され、我々は床に体育座りでその時を待ちました。
北は北海道・南は松山(「母さん僕は今松山にいます」)から集まった皆が、ぎゅうぎゅうになって座った小さなレコーディングスタジオに、樋口さんついに登場!
ゆるやかに熱がこもっていくスタジオの中で、ついにミニライブが始まりました。

<セットリスト>(※曲順は不確か)

1.Anniversary song
2.Still Live In My Heart
3.朝花
4.今日もどこかでデビルマン/ホワイトストーンズ
5.1/6の夢旅人2002
6.Road of the Sun



一発目からあの曲、しかもハイスピードだもんで、一気にテンション沸騰!おかげで、曲順が頭から吹っ飛びました。(笑)
タイトルは、多分抜けてないとは思う・・・(ちょっと不安)
曲の合間に、その曲を作ったときのエピソードだとか、うれしーとの「えーがたの会」、姫だるまの後藤さんの話などのトークもあり、かなーり「濃ゆい!」内容でした。

ライブ後、温度の高くなったスタジオから移動して、「サイコロ3」で大泉さんが、はしゃいだり歌唱指導されたりしたスタジオに。
大泉青年が歌い散らかした「Anniversary song」を録音したレコーディングブースに入り、ポラロイドカメラで樋口さんと2ショット写真撮影!
そのポラに、樋口さんのサインを入れてもらうという、涙モノの時間を過ごしました。

「サイコロ3スタジオ(※勝手に命名)」はDVDやテレビで見るよりも、実際はかなりこぢんまりしている感じでした。
でも、あの「民族の・・・」ケーブルをかけていたスタンドや、「お時間取らせて申し訳ないなぁ」なデスクも、ソファも、あのときのままそこにある!
写真撮影の前には、大泉青年が乱暴に指さしたボタンを「それ、EQ」とあっさり答えたミキサーさんも登場してくださり、感激もひとしおでした。
(ミキサーさんは非常にシャイな方でした。)

さて、写真を撮っていただく順番が回ってきました。
ヘッドホンをどうぞ、と樋口さんに勧められたので、ついついちょんまげのように縦にかぶると「おっ!大泉さんかぶりで・・・」なんてことをスタッフさんに言われ、赤面。
普通にかぶり直して、写真を撮っていただきました。
そして樋口さんにサインしていただいたの。緊張しすぎてあまりお話はできなかったけど(写真待ちの人もまだいたしね)、握手とお礼をして、スタジオを後にしました。

夢の時間はあっという間でした。
が、スタジオを出た後も樋口色に染まりすぎて現実に戻れず、何度も階段を踏み外しそうになりました。
今もまだ、異空間の中にいるような気がします。

仙台-東京・日帰りのミニライブ。
いやあ、幸せで、濃い一日だったあ!
大満足です。
樋口さん、スタッフの皆さん、東芝EMIの方々、そして企画してくださったTOWER RECORDSの皆さん!

本当に本当に、ありがとうございました!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

楽しんで頂いたようで何よりでございました。
当日残念ながら私は行けませんでしたが個人的に9月末に行っております。
その際にも「EQ」のミキサーさんが実際にベストの編集作業をされておりましてとても感動したもんです。
(あのミキサーさんって”どうでしょう”を観てない人なんですよ。なもんで皆から散々言われるらしいのね、「スゴイんだぞ!」って。)
国王にも拝謁出来たようで、それも宜しゅうございましたねぇ。
blogお休みされてるようですがちょいちょいと覗かせて頂いてました。では又。。。
ながおか | URL | 2006/12/18/Mon 09:58 [編集]
☆ながおかさんへ
コメントありがとうございました!
土曜日当日、ご挨拶したいな~と思っていたのですが
お仕事の都合でお会いできないと知り、とても残念でした。
いつか、ちゃんとご挨拶しに参ります。(笑)
スタジオミニライブ、とても楽しかったです!幸せでした!素晴らしい特典を、本当にありがとうございました!!
そうですかあ、あのミキサーさん、どうでしょうを知らないんですかあ。どおりで、「いや、僕はいいから・・・」という感じですぐ出て行かれた訳ですね。(笑)あのスタジオで、50人近い人に「おおー!」と見つめられたら、そりゃあビックリしますよね。ふふふ。
そうそう、写真撮影後にタワレコの方々に呼び止められたので、とても驚きました。ビックリしすぎて言葉に詰まってしまって・・・ご無礼をお許しくださいとお伝え願えますでしょうか?本当に申し訳ありませんm(_ _)m

土曜日は私、樋口さんのライブのみの参加でして、残念ながら国王への拝謁は出来ませんでした。(涙)でも、ばの姉さんが堪能して来られたようなので、何より何より!お話を伺うのが楽しみです。

ブログは、完全復活まではまだ時間がかかりそうですが、ちょびちょびと書くこともあるかと思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
ながおかさんへ(せんと) | URL | 2006/12/19/Tue 11:45 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 水 -sanzui-. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。