水よろ→水よろ!2B→今

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

轟沈
どうも、せんとでございます。
昨日は温泉から帰ってきてからずーっと意気消沈。
というのも、あのチケットが取れなかったからさ!ハッハ~ン!!


_| ̄|○ 販売開始10分で全部売り切れたよママン・・・


無理もない。
相手は宝塚歌劇団、演目は『ベルサイユのばら』だもの。
おまけに、外出していたために私の武器は携帯だけ。
そんなんじゃ、勝てるわけねえよな・・・。
ガックリ。

宝塚の『ベルサイユのばら』を見るのは、
高校時代からの願いというか、目標だったのです。
当時、私は世界史が大好きでした。
(日本史もやってたけど、世界史の方が好きだった)
先生がまた、面白い人だったんだ~コレが。
おかげで勉強が楽しくてねえ。
特にルネサンス~市民革命期の頃は
人が人として生きることに目覚めた時代、というか
人として生きることに情熱を燃やしていた時代だと思うの。
(私的イメージなのであしからず)
その時代を題材にしたお話(マンガ)、
そして男装の麗人が主人公・・・イコール宝塚
という方程式が勝手に生成されて。
私よりも年下のいとこが、宝塚にハマっていた影響もあり
いつか絶対見てやる!と思ってたわけなのです。


無知な私は、「『ベルばら』は劇場に行けばすぐ見れる」
「いつでもやってる」というイメージがあったんですが
そうじゃないらしい。
『ベルサイユのばら』は宝塚にとって大事な舞台らしく、
宝塚歌劇団の大切な日や、何かの記念の折にしか
やらないんだそうです。(って、テレビでやってた)
いわゆる「伝家の宝刀」なのねぇ。
今回は、ベルばらの中の主要人物である
マリー・アントワネットの生誕250年ということで
上演されるようです。


・・・くぅううう。
書いてたら、また悔しくなってきた。
今度、いつ公演があるか全く分からないもん。
見たかったよう!うわぁああん!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 水 -sanzui-. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。