水よろ→水よろ!2B→今

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HONOR千秋楽。
会場から出た後、あまりに泣きすぎて頭が痛くなりました。
カーテンコールで拍手できないくらい、号泣してたので。(苦笑)
昨日の夜に帰宅して、会場で購入したサントラを聞きながら
またもポロポロ泣いてしまった私です。どーもこんばんニャン。

今日も今日とて、頭の中が真っ白のままです。
ふっとした瞬間に、HONORのいろんなシーンが浮かんできて
それだけで涙目の私。ううう。
そのまま仕事を続けるもんだから、会社の人がビックリして
「具合が悪いなら、帰っていいよ?」
とまで言われる始末。す、すいません・・・ご心配をおかけして。
でも、恥ずかしくて理由なんか言えないやい!

感想は後ほど、あちらなりこちらなりで書きます。
今はただ千秋楽の余韻の中に、ゆらゆら漂っていたい。

以下、思いついたことをとりとめもなく。

今回の公演だけは・・・どうしても札幌で見たくて。
コンポザのときは、仙台でクローズドサーキットもあったことだし
札幌での千秋楽に、そんなに強い思い入れを持たなかったのだけど
不思議と「この『HONOR』だけは絶対札幌で!」と、強く思ったのです。
フライヤーの、あの青い空と緑の広がる大地に。
「全ての心に、ふるさとを」の言葉に。
2006年のそれぞれの経験を胸に抱いて、帰ってきた5人に。
引き寄せられたのかもしれません。

今回、1月のチケット発売の時から考えていました。
家族のこと、自分のこと、仕事のこと・・・
そして、私の大好きな北の大地について。
そして出した結論は
「しばらく、何があろうと札幌に行くことはない」
ということでした。

だからこそこの3日間は、すごく愛おしい日々になりました。
お友達と偶然にも予定が重なって、会えることになったり
初めての方とお話できる機会があったり、
絶対行く!と思った場所に行くことができたり、
絶対行く!と思ってたお店で飲んだり(笑)。
満願成就。
思い残すことは・・ないなあ。ホントにないや。
(まるで昇天するかのような言い方。笑)

関わりのあったすべての人に、感謝、感謝。
本当に、どうもありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 水 -sanzui-. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。