水よろ→水よろ!2B→今

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尋ね人、見つかる【追記】
昨日、うれしーが本日の日記で書いていた
「どうでしょう班は、この人を探しています!」の件。
(※水よろ2B!では、こちらの記事に書きました)

公式サイト掲示板に、尋ね人のご本人から書き込みがあり
無事に連絡が取れた模様!
良かったね!

たった一日で見つかっちゃったね。すげーや!(笑)
何だかこっちまで嬉しいよ~。
これで、どうでしょう班とあの日出会った4人の方たちと
そしてDVDを待っている他の藩士達も、「カントリーサイン2」を
ますます楽しく見ることができますね~。
良かった、良かった!

※後ほど、6/6本日の日記がアップされ次第、
こちらも追記します。
まずは皆様に、ご報告まで。

【追記 6/6 23:30過ぎ】
更新された本日の日記では、藤やんがこんなことを書いていました。

<以下、水曜どうでしょう公式サイトより抜粋>

あの時のこと、そして今の4人のこと、少し電話で聞きました。

10年ぶりの再会。

いや再会と言っても、電話で声を聞いただけです。

僕の目の前のモニターに映っているのは、10年前の彼女たちの姿。ハタチの大学生だった彼ら、彼女たちの姿です。

僕はDVDの編集をしながら、10年前の自分たちの姿を見て、「あぁ、こんなふうだったなぁ」と思い出し、「あれからいろいろあったなぁ」と、その後の10年間を思い起こします。

DVDは我々4人の記録。

でも、単純なことですが、画面の中の彼女たちにも、同じく10年という月日があった。

いや、みなさんにも同じく10年という月日があった。

当たり前のことですが、なんだかそれを強く思いました。

DVDは、我々だけの記録ではない。


今あらためて、連絡をくれた4人にお礼を言います。

どうもありがとう。

また、我々の知らないところで、あちこちのサイトでも呼びかけをしてくれていたそうで。どうもありがとう。

こうやって人間同士つながっていければ、何の問題もなくクリアできることなんでしょう。



こちらこそ、どうもありがとう!
良かった良かった~♪
藤やんが書いている通り、DVDは実際に旅した人だけの記録じゃなくて
見ている側の「あのとき、こんなことがあった」という
たくさんの思い出も一緒に保存していてくれるんだよね。

ジャンリベを見ると、いつも思い出すよ。
あの時の私は、宮城で放送される新作をDVDに残したくて
全部、自分のお給料でレコーダーを買ったのだった。

「リターンズ」ではなく、「水曜どうでしょう」と書かれた
画面が流れた瞬間の、総毛立つ感覚を今でも覚えています。
だから、その後ジャンリベが収録されたDVDを見ると、
いつもぞわぞわ来るんだよね。

どうでしょうで繋がった人の気持ちは一つでしたね。
何だか、どうでしょう祭のことを思い出してしまったよ。
あそこには、気持ちのいいものばかりがあった。
みんなが「どうでしょうが好きだ!」っていう気持ちで繋がっていて
他では体験できないような、不思議な一体感を味わいました。

こちらこそ、ありがとう。
とても幸せな気持ちになりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

ついにXデー・カウントダウン、どうでしょうリターンズonKBS京都(第3週)
………実は今、HDDレコーダーに入れっぱなしなんですね。 もう既にDVDでベトナム縦断を知っているだけに、見る気になれません。ただ、やはりこのどうでしょうさんの存在を知ったのは、紛れもなくKBS京都さんなので、それだけはここまで放送して下さったことに心よ [続きを読む]
CCWOnline blog -猪突猛進でどうでしょう- 2007/06/06/Wed 20:36
Copyright © 水 -sanzui-. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。