水よろ→水よろ!2B→今

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小なる野望
最近のどうでしょう・本日の日記のうれしーの連投は
すこぶる良い。読むたびに、味わいが増す。まるで・・・帆立の貝柱
(あ、いかんいかん、つい飲みたい気持ちが前面に・・・)
ついつい、読んじゃうのよねえ・・・って
現実逃避してる場合じゃないのよねええええ

でもね、仕事だなんだと重なりすぎると、あさっての方向見ちゃうよね。
今、マンガが読みたいです。最近、ずぇんずえん読んでいません。
ホタルノヒカリ」が始まる前に、何とか原作を読まなくては・・・!
と、思っているのだけど。
第1話しか読んだことがないんだす。しかも、本屋の店頭で、だす。
最近の本屋さんは、オススメのマンガの最初の方の話を
サンプルとして、小冊子で置いているところがあるんだよね。
マンガ専門店だと、1巻もしくは最新刊を一冊、見本として
読めるように置いていてくれる。
すごくありがたいサービスだなあと思うのです。

ああでも一冊だけじゃ足りない。長く続いているマンガを!
ものすんごく、読みてぇい!

・・・実はワタクシ。
マンガ喫茶なるものに行ったことがございません。
ネットカフェなら行ったことがあるんだ。
とはいえ、深夜バス明けに寝るために利用したのでした。

マンガ喫茶ってー、何万冊もあるんでしょー?
ドリンク飲み放題とかもあるんでしょー?
しかも、シェフがいて料理を頼めるところもあるんでしょー?
マンガを大量に読みふけりたああい!
あー、いーきーたーいー!行ってみたあああい!!

だが、ビビりんぼうな私は興味があるものの、なかなかお店に
入ることが出来ずじまいなのです。
普通は友達と一緒に行くようなところじゃないんだよね、きっと。
そらそうだ、マンガは一人で読むもんだもな。
でも一人で入るのは・・・ちーと怖い(笑)。

ああ、「マンガ喫茶に行きたい」とは、何と小さき野望であろうか。

仙台でオススメのマンガ喫茶があったら、こっそり(?)教えてください。
個人的には昔のマンガがたくさん置いてあるといいなー。
「吉祥天女」とか「動物のお医者さん」とか「地球へ・・・」とか。
「BASARA」とか「僕の地球を守って」とか「八雲立つ」とか。
あ、マサルさんと、稲中も・・・。
ってジャンルに節操なさすぎですかそうですか。てへ(照)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

アドバイス
元マンガ喫茶通のALがアドバイスします。
ネットカフェに行ったことがあるなら、仙台にあるマンガ喫茶はそれと同じと思っていただいて良いかと思います。
年会費払う必要があるけれど、アイカフェ、花子、ウィングガーデンと時遊空間なんかは蔵書数が多いです。
読みたいマンガあると良いですね。
>シェフがいて料理を頼めるところもあるんでしょー?
これは幻想といっても過言ではない。これを重視するなら長町商店街のパチンコタイガー向かいにある「ふくろうの杜」という喫茶店がおすすめ。たくさんマンガがあるので料理もコーヒーも頼んで粘ってください。
AL | URL | 2007/06/30/Sat 18:03 [編集]
☆ALさんへ
おお、アドバイスありがとうございます!
ネットカフェと同じ感じなんですね。ほほう。良かった。
なるべく蔵書が多いところに入ってみたいと思います。
料理に関しては、あまり期待しないほうがいいのかな?(笑)
「ふくろうの杜」は行ったことがあります!あそこはおいしかったなあ。
じゃあ、ご飯も食べたいときはそこにしようかな^^
ありがとうございました!
ALさんへ(せんと) | URL | 2007/07/04/Wed 13:40 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 水 -sanzui-. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。