水よろ→水よろ!2B→今

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出遅れ喜び組
にほん ノ みなサン コニチーハ せんと デースヨー。
(日本語の不自由な外国人調にお送りしております)


日曜に札幌から帰ってきて、年度末の激務と戦っております。
ご機嫌麗しゅう!地獄の底からボンソワールですよ。
旅行に行って「太って帰る」を体験したのは、初めてだ!
とにかく飲んで食って楽しんできましたの。
のちのち、記事に書きますけどね。
久々にご飯がおいしいと思ったよ!(涙)


さて。
何すか何すか!昨日、でろでろになって帰ってきたら
我らが国王・安田顕氏がドラマに出るんすか!
しかも私の大好きな、「時代劇」っすか!


★CUE公式より・出演情報
NHK木曜時代劇「次郎長 背負い富士」


2006年6月1日(木)20:00~20:43放送スタート(連続10回)
★安田顕出演
※安田顕は第8回から登場いたします。


★NHKドラマニュースより


 庶民のヒーロー次郎長。清水の裕福な商人の息子として生まれた次郎長が、どのようにして街道一の親分といわれるようになったのか。次郎長が石松や大政、小政など個性豊かな子分たちとともに、仇敵・保下田の久六や都鳥一家を討ち果たし、荒神山で黒駒の勝蔵と雌雄を決するまでの活躍を描く痛快時代劇。


【原作】山本一力「背負い富士」
【脚本】ジェームス三木
【出演】中村雅俊 田中美里 山本太郎 水橋研二 松尾れい子
烏丸せつ子 神山繁 草刈正雄 小林稔侍 ほかの皆さん


ママーン!やったよ、ママーン!
どこの誰よりも遅い喜び表明ですけど、叫ばずにはいられないぜ。
嬉しい!やった!バカ!踊っちゃうぞ!ダンスウィズミー!!
そうか、清水の次郎長のお話なのね。原作本を探さないとなあ。
次郎長=やくざもの。
音尾さんが『秘太刀 馬の骨』でかぶっていたかつらとも、
普通の町民とも違うかつらをかぶるかもしれないのだね。
水戸黄門の「風車の弥七」みたいなのだったらいいなあ・・・。
ほわんほわ~んと、想像(妄想)が駆け巡ります。


モバキューでみたお姿は、お肌が黒くて「マッスル!?」と
我が目を疑いましたが、そうかそうか。
やくざものなら、少し日に焼けてガッチリしてた方が
見栄えがするわね。
ただ、撮影関係者の皆様に迷惑をかけない程度の役作りで
どうか一つお願いしますね、国王(笑)
6月が楽しみ!

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 水 -sanzui-. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。