水よろ→水よろ!2B→今

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川越にっき その2
おっと、建物の中に入る前に!
外の駐車場に並んで数分後、「おはよーございまーす」という声が聞こえてきました。
グッズ担当ヒゲ店長(てんちょ)を筆頭に、HTB店のスタッフさんたちが到着。
店長のひとりごとにて、前日に「ある意味台風がやってきます」という書き込みが
ありましたが、その台風とは、ご存知!ラディッシュの母ちゃん(藤やんのお母様)でした。
え!母ちゃんがここにいるということは、お店を休んで来てくれたのか・・・!
嬉しい偶然に、ワタクシ言葉も出ませんでした。お手振りで精いっぱい(笑)。

5階の会場へは、結構スムーズに入れたと思います。
HTBブースは黄色い壁で仕切られていました。物産展の中でも一番端の場所、
階段付近に設営されてましたね。
そして、混雑を見越して一回に10~20人ずつブースに入れて、お買いものしやすく
させていたのではないかと。
(実際、入場制限がかかってますという誰かの声が聞こえたと記憶してます)
HTBブースへの入口にはテレビが設置されていて、「おにぎりあたためますか」の
DVDが流れていました。
入り順を待っている人がそれを見てましたねー。
私は前方に背の高い男の人がいたので、全然見えませんでした・・・。しょぼん。

のんびりグッズを見ていたら、どうでしょう祭りでお会いした姫だるま工房の後藤さんが
予定通り、いらっしゃいました。
しばし、声をかけられずにウロウロ。
てんちょさんも何となく、↓のような感じでウロウロ(笑)。
だるま一家


竹田のポスターが貼ってある壁の上には、姫だるまさんが微笑をたたえて
お客さんたちを見守っていました。
姫だるまさん


だるまの親子をカメラに収める人の波が少し途切れたころ、思い切って
後藤さんに声をかけてみる。
どうでしょう祭りで買った姫だるま、大切にしていますとお話したら、すごく丁寧に
お礼をしてくださいました。
「おかげさまで、今回(川越に販売用の姫だるまを)持ってこれなくてー」と
これまた申し訳なさそうにおっしゃる後藤さん。いやいやこちらこそすみません、
バカのパワーが強すぎですよね、なーんて。
しばし、話し込む私。(買い物そっちのけ。笑)
ふと気付くと、後藤さんのお隣にいつかお会いしたような男性が。
・・・藤やんのお兄さんでした(笑)。
2年前、ラディッシュにお邪魔したときの話などをしていると、裏から母ちゃんまで
出てきてくれました。ありがとうありがとう!
思い起こせば2年前、一人でラディッシュを訪れたのだけどあまりのビビリ&感無量の
ため、隅っこでブルブル震えていた私に、優しーく声をかけてくれたお二人。
ちゃんと名乗ってませんでした・・・どうもすいません!
恥ずかしくて、名前を言えなかったんです!!
でも、よく覚えていてくださいました。改めて、感謝。

お話していた時間は短かったんだけども、お会いできたことが嬉しくて
たった数分が数十分のように、とても長く感じました。
と、もう会場はお客さんの熱気でムンムン。長そでを着てきた私もアホだったんだが・・・。
「人に酔わないようにねー」と後藤さんに心配されちゃいました。すいません。
御挨拶をして、会場を後に。
お買い物袋を持って、早々にレジへ並ぶことにしたのでした。
(つづく)
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 水 -sanzui-. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。