水よろ→水よろ!2B→今

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぺかっ
いやーあつぅい。
もう梅雨明けしたんじゃないの、と言いたくなるほどの晴れの日の仙台です
どーもこんばんニャン。
7月なのに30℃超えって…えーそんなの仙台じゃなーい!なんちて。

さてさて、『水よろ!2B』をお休みしていたときのことでも書きましょうか。
連休中の暇つぶしにでも読んでくだせぇ(笑)。

前に、生活が落ち着いてきたということを言いましたけども、お休みの間、実は某塾に通っておりました。
あ、大したことはないんです…ただの資格予備校です(笑)。

ただ、日々の仕事のあとに毎日別の勉強っていうので、しばらく切り替えがうまくいかなくてねー。残業で22時より後に退社なんて、毎月普通にやってるんだけど…今回はさすがに疲れてしまった。この次の試験に受からなかったら、もう救いようのないバカじゃね?と自分で追い込んでたせいもあるけれど。仕事と勉強では、脳みその使う部分が違うんだなあなんて思ったり。

あのぅ…こういうとき、自分は独りぼっちだ、ひとりで頑張るしかないって思ってしまうもんですね。たった数カ月の間、単に仕事と勉強の往復だけの日々なのに、自分ひとりが苦しんでる…みたいな、恥ずかしい話ですがそうなりました。
でもねえ、やっぱりひとりじゃないんだね。
振り返ってみれば「ワタシ、ちょー頑張ってる!」って思うよりも、「ありがたいなあ~」って思うことの方が多かった。
もうダメだ、頭に何も入らない、どうしよう…ってときには、他の人の何気ないおしゃべりが気分転換になったり、何気ない一言のおかげですごく気が楽になったし、何よりも家族の理解とサポートがありがたかったです。特にママンは、塾の前にお食べ~とおにぎりをにぎって、カバンの中に入れておいてくれたりしてねえ。ほろり。己の甘ちゃん具合に気付かされましたよ。実家住まいで友達もいるのに、何を孤独気取りしてるんだっつう話ですよ。ははは。
忘れがちだけど、いつだってひとりで戦ってるわけじゃないのよね。
試験までの間、皆には心配をかけて本当に申し訳なかったなあ…。
終了後、「ぺかっ」とおでこに第3の眼が開いたような気分になりましたねえ。

おかげさまで資格試験は無事合格して、今は次のステップに進んでいます。
今度は長期戦で、毎日じゃないので少しは気が楽です(笑)。
というわけで、ブログもまた再開するに至ったわけです。

久しぶりに学校に行って、勉強というか時間のやりくりが大変だったけれど、「○○に通う」という学生気分を思い出してちょっと楽しかったです。
しっかし、学校以外に勉強するスペースって世の中にほとんどないもんだなー。自室だと落ち着かない人はどこに行って勉強すればいいんだろうね?カフェは、読書や勉強はお断りだったりするし(確かにこれは売上と費用が絡んでくるから、何とも言えないけど)、図書館も「読書のための机なので、蔵書を読まない人はなるべく席を譲るように」と書いてあったり…切ないなあ。自ら学ぶ機会と場所は、何歳になってもその必要性は変わらないので、もう少し多くていいと思う。長机とパイプ椅子でいいから、自習室を作ってもらえないもんですかねー。

ええと、何の話をしてたんだっけ(笑)。
そうそう、長くなりましたが、お休みの間に「ぺかっ」と第3の眼を開いてもらっていたという話でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 水 -sanzui-. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。